御朱印地図 Web アプリ『ごしゅつい』をとりあえずリリース!

サービス開発
1

以前に「将来的に Web アプリ作りたい」と言っていた、御朱印情報とマップを融合させたサービスをとりあえず見れる様には仕上げたので、リリースしてみました。

『ごしゅつい』とは

『ごしゅつい』とは、「御朱印をザッと眺め続けたいなー」という自分の要求を満たすために開発した Web アプリです。イメージ貼っておきます。

ここで表示されている地図のアイコン『印』をクリックするとその場所の神社仏閣かつ御朱印に関するツイートを表示してくれます。

こんな感じで、あとはひたすらツイートを眺めていけます。ちなみに左下にあるボタンは現在位置に移動するボタンです。

何故地図と結びつけたのか?

『ごしゅつい』は基本の導線を地図ベースにしていますが、この理由をちょっと書いておきます。単に『御朱印』に関するツイートであれば、公式の検索機能でその要求は満たせます。一方で、自分の周囲の神社仏閣でどんな御朱印が頂けるのか?という要求は満たせないことになります。旅先での利用や、こんなところでも御朱印を頂けるのか、という新しい発見の手助けになればと思っています。また、自分が地図に色々とプロットするのが好きなのもこの様な形になった理由ではあります。

今後の課題

たくさんありますが、今は以下の5つをなんとかしたいなと思っています。

ツイートの取得・更新を自動化する

実はまだ Twitter のデータの更新はまだ自動化できていません。いくつかコマンドを叩けばなんとかなる、くらいには出来上がっているので、これを定期的に実行する様な仕組みを導入したいところです。

地図の動作が重い

これは割と対応するのが難しいですが、地図に表示するスポットの件数が既に 1500 件を超えてしまっているので動作が重くなってしまっています。分割してスポット情報を読み込むなどの対応が必要そうです。

神社・仏閣情報の表示を追加する

一部のスポットはスポット名・住所情報・Web サイト URL などを持っているので、これを表示してユーザさんに提供できる情報を増やしていきたい。

通報・情報提供機能を追加する

ツイート情報は自動的に取得する様になっているため、間違ったスポットに紐づけられているケースもあります。また、大元の神社仏閣情報(スポット名や位置)が間違っていることもあるので、それについて報告をしてもらえる様な仕組みを追加したいと思ってます。

検索機能の追加

スポット名から検索したくなる時は多いと思うので、こちらも対応したいです。

まとめ

とりあえず第一弾リリースは完了したので、今後は機能追加などを進めていく予定です。ただ、使ってみた人からのフィードバックは是非とも欲しいので、奇特な方はコメントなどをいただければと思います。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プログラム
既存のローカルプロジェクトを GitHub に移行する時にハマったメモ

現在ローカルで作成中のウェブアプリ(Rails アプリ)を GitHub でバージョン管理しようと思 …

プログラム
【Udemy】インフラ知識欲しさに AWS 講座を受講してみた

個人で Web アプリ開発を志す人間として避けて通れない「どこにデプロイして、Web アプリを公開す …

VuetifyLogo
プログラム
Vuetify Theme Generator を使って Vue アプリのテーマカラーを設定してみた

Vue でアプリ作る時に便利な Vuetify Vue で Web アプリケーションを作ろうと思って …